サポートされていない古いバージョンのInternetExplorerを使用しているようです。ブラウザを最新バージョンのMicrosoftEdgeに更新するか、Chrome、Firefox、Safariなどの他のブラウザの使用を検討することをお勧めします。

輸血を受ける患者さまへ〜血液、疾患の知識から支援制度まで〜

監修:
自治医科大学 内科学講座 血液学部門 客員教授
小澤 敬也 先生
日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター 所長
室井 一男 先生

Q1. おフロに入っていいの?

おフロに入っても大丈夫です。

症状が落ち着いている場合は、運転できます。

運転のイメージ

輸血後、しばらく経ってから出てくる副作用がありますので、体調の変化に気づいたら主治医に相談しましょう。

医師と患者のイメージ

お薬の飲み合わせについては、薬剤師に相談し、指示にしたがいましょう。

お薬のイメージ

Q5. 運動していいの?

無理しない程度に、体を動かしてみましょう。くれぐれも転倒などしないように気をつけましょう。(出血、感染症を防ぐため)

※ただし、主治医、看護師とよく相談のうえ、体に大きな影響がないように行動してください。

医師のイメージ